【またアレルギー!】こども(6歳)の咳払いが急に増えたので風邪かストレスかと思ったらどうやら原因はハウスダストっぽい!

  • URLをコピーしました!
きのこ

ちょっとちょっとー
またまた新たな問題が発生してます!

こどもの咳&咳払いが急に増えて、なんで?って思っているお母さんはぜひとも読んでいってね。

それ、風邪でもストレスでもなく、ハウスダストの可能性も…
(わがやのように…)

目次

こどもの咳払いが急に増えたらアレルギーの可能性もあるって知ってた!?

わがやの、6歳息子のお話なんですけど。

小学校に入学して、3か月くらいたったころのお話なんですけど。

学校から帰ってきて、リビングのテーブルで、一緒に宿題をしていると、なんか…

咳払いをね…

普通の咳払いっていうよりも、なんとなーく、変な、

「んんっ」

「んんんっ」

「んっ、んっ」

っていう感じの、

言い方を悪く言うと、

『ちょっと耳障りな』咳払いをね、するようにね、なりましてね。
(こども相手に言い方悪くてごめんなさいね)

最初は、風邪かな?と思って、でも、出るのは咳だけで、鼻水とかの症状はないし…

でも一応、耳鼻科に行ってみたら、

先生
「あ~、喉の奥がちょっと赤いかなぁ」
「喉のお薬出しておくね」

で、1回目は解決。

よかった、よかった。

鼻水は出てないけど、喉だけっていうこともあるもんね。

お薬を飲めばそのうち治るでしょ。

と思ってから、また数日後…

「んっ、んっ」

「んんんっ」

「ん、ん、」

きのこ

いや、治ってないやんけ!(笑)

このあたりで、わたしはストレスの可能性も考えました。

ストレスというか、チックの症状というか。

うちの息子さんって、真面目で、頑張りやさんなんですよ。

外では。(こどもあるある)

家ではまだまだあまえんぼだけど、小学校では、いっちょ前に、結構、頑張ってるんだと思うんです。

なので、小学校入学から3か月たった、このあたりで、息子の中にじわじわとたまっていったストレスが、咳払いというかたちでおもてに出てきたのかな…とか…

そんなことを考えつつ…

でも、わたしが勝手にそんな判断をしても、正しい診断にはつながらないし、とりあえずはまた、お医者さんに指示を仰ごう…と思って、行った、2回目の耳鼻科の診察で、こう言われたわけです↓↓

先生
「んー、もう、喉の赤みはないけど…」
「まだ咳が出る?」
「それなら、これ、風邪じゃなくて、アレルギー性のものじゃないかな?」

「ほこりとか、ダニとか、そういう、ハウスダストとかの…」

って…

で、出たーーー!!!

こどものお医者さんで、よく聞くやつー

『アレルギー性のものーーーー!!!!』

ハウスダストのアレルギーで、鼻水やくしゃみが出たりするっていうのは、たしかに私も聞いたことがありました。

でも、でも…

こんな咳払いまで…アレルギーって…ま?(若者言葉言ってみた)

ま?←意味:マジで?

耳鼻科の先生に指摘された『アレルギーの疑い』に思い当たる節がありすぎた…

とはいえ、ハウスダストかも、と言われてみると…

悔しいことに、思い当たる節がありすぎました…。

ストレス以上に、思い当たることが…。

わがやの特徴

春~夏はクーラーほぼフル稼働
秋~冬はエアコンほぼフル稼働
(フィルター掃除さぼりがち)←またこれ!

お布団はベッドじゃなくて床敷きスタイル
ダニ退治のために布団乾燥機フル稼働
(ダニの死骸が増えるよね)

きのこ

クーラー&エアコンで家の中のほこりが増え、布団乾燥機でダニの死骸が増えるという…。

いや、いやいやいや…

それでも、それでもー…!

出来る限りのコツコツ掃除はしてたんですよ…!

エアコンフィルターは3か月に1回きれいにしたり、
(え?少ない?ごめんなさい!)

布団乾燥機を使ったあとはシーツをちゃんとお洗濯したり…。

それでも、わたしのそのコツコツお掃除をしのぐ勢いで、ハウスダストが攻めてきていたというお話であって…。

きのこ

はぁー
もう、ふて寝!
(してる場合じゃないけど)

ショックな気持ちを抑え込みながら、とにもかくにも、こどもの咳払いは、本人が不快なのはもちろんだけど、親の方も毎日やられると気になるし、出来ることから、またしても、対策するしかないのであった…。

かゆみ特化のダニが落ち着いてきたとおもったら、今度はハウスダストですよ。

もう、親のやることありすぎじゃー!

すぐに実行したわがやのハウスダストアレルギー対策

とりあえず、というか、もちろん、ハウスダストアレルギー用のお薬は、耳鼻科で処方してもらいました。

ハウスダストアレルギー 薬

オロパタジンっていうお薬。

これを飲むことによって、息子は確実に咳払いが減りました。

先生が言うには、多分、ハウスダストのせいで、喉に異物感があって、それが嫌で、こどもは咳払いをしちゃうんじゃないかっていうことで。

このお薬でそれが緩和されるみたいです。

よかった~、これで、とりあえずは一安心。

なのですが…

『一件落着』っていうわけでは、ないわけですよ。

次は、お家の中から、ハウスダストを減らさないと!

次に取り組んだのが、エアコンのほこりとり!

取り外して洗えるフィルターはもちろん、すぐに洗ったのですが、エアコンって、ご存知の通り…

その奥の…カビが…

一番の問題だったりするんですよね。

我が家は賃貸なんですけど(ミニマリストなので小さく暮らしています)、

賃貸のお部屋を借りた時に付いていたエアコンをそのまま使っていて、そのエアコンが、多分、10年以上使っている感じのもので、風の力も弱くなっていて(私のお手入れ不足っていう原因もあるかもですが)、普段から温度設定も強めにしていたのもあって、これはもう、エアコンクリーニングするしかない!と思っていて、賃貸の管理会社に一応電話で聞いてみたら、

なんと、

「エアコンの効きが悪くなってるのなら、エアコン自体を取り替えましょうか?」

という思いがけないご提案をいただいて…!

これ、めちゃくちゃびっくりしました!

賃貸って、そんなことまで面倒みてくれるの!?

もちろん無料で、ですよ!

『エアコン付きの部屋』を契約しているわけなので、その備え付けのものが壊れたら、管理会社のほうが(正しくは大家さんのほうが?)エアコンを買い替えてくれるんだって!

めちゃびっくりしました!

でも、そのおかげで、わがやには今、無料で!新品のエアコンが設置されているんです…!

ブラボー!

\ 新品だぜ!/

ハウスダストアレルギー エアコン

エアコンが新しくなったのをきっかけに、まずは100均でエアコンカバーを買ってきて、上からのほこりを完全シャットアウト!

さらには、お掃除のやる気も俄然出て、今では1か月に1回、必ずフィルター掃除をしています。

↑この2つの効果は思っていた以上にあって、エアコンの汚れ方が全然違う!

もちろん、完全にほこりがつかない!っていうわけではないけれど、明らかに減ってる感はあるのでわたしは満足しています。

賃貸さんの場合は、ほんと、一度、管理会社さんに相談してみるといいと思います。

「エアコンが汚れてきたから…」

じゃなくて、

「エアコンの効きが悪くなってきた」

って言うのがポイントらしいです。

※嘘はだめよ!本当に効きが悪くなったらね!

そして最後に、お布団の対策。

寝室&お布団のダニ対策とお掃除は、もう普段からやっているので、それはこのまま続けるしかないんですけど。

意識が変わったのが、布団乾燥機最強!から、ダニシートが実は優秀!っていう考え方。

今まではかゆみ特化のダニ対策をメインにしていたから、とりあえず生きてるダニを片っ端からやっつけろ!と思っていたけれど、そのダニの死骸もまたハウスダストとしてこどもに襲いかかるのなら、

やみくもにダニをやっつけるだけじゃなくて、生きてるダニをコツコツ集めてポイッとゴミ箱に捨てていくほうが、遠いようで、一番の近道なんじゃないかな

って思えてきたんですよね。

で、それが出来るのがダニシートだな、と。

まとめると、こういう流れですね。

  1. ハウスダストアレルギー由来の咳払いが出たら、まずはお薬で落ち着かせる
  2. その後、エアコンのお手入れに気をつける
  3. 寝室環境を整えるために、ダニシート必須
きのこ

はぁ…
もう、あっちが落ち着けばこっちが始まって…
ただただ、平和に、普通に暮らすということが、いかに難しいことか。

これからも、いろんなところを見直しつつ、改善しつつ、ダニさん&ほこりさんたちと共存していくしかないんですよね。

わたしも頑張るから、みなさんも頑張って!

疲れたら励まし合おうね!

とりあえず、ダニシートは思っていたよりも出来るヤツだった…↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ダニに全身刺されるようになって早10数年。過去にはお布団恐怖症にもなりましたが努力の末、克服。めんどくさがりでも出来たダニ対策をゆるく紹介しています。きのこ(母)・きのこっこ(幼児)・たけのこ(父)の3人家族です。

コメント

コメントする

目次