毎日ダニに刺されるのはダニアレルギーのせい?「いいえ、私がダニに反応しやすい体質だっただけ」

  • URLをコピーしました!
きのこ

こんなに毎日ダニに刺されるのは、私がダニアレルギーだから?

検査したことはないけど・・・もしかして私ってダニアレルギーなの?

ダニアレルギーの人がダニに刺されると具体的にどんな感じになるの?

これ、過去のわたしの疑問でした。

当時、あまりにも毎日ダニに刺されていたので、たまらず、実際に皮膚科にも言って、先生にも聞いてみたのですが・・・

皮膚科の先生の説明では、いまいちわかりにくくて・・・。

(↑お医者さんあるある)

なので、あくまでもこれはわたしの経験からの感覚ですが、おそらく仕組みはこういうことなんだと思います↓↓
(多分ね!)(わたしは専門家ではないので)

『ダニはどこの家にもいて、平等にみんな噛まれているんだけど、ダニに対するアレルギー反応が強い人だけが、特別にかゆくなりやすい』

ということなんじゃないかな?と。

目次

ダニアレルギーだとダニに刺されやすいの?

きのこ

結論から言うと、これははっきりと「No!」です。

ダニに刺される人=ダニアレルギーではありません。
ダニに刺されやすい人=ダニアレルギーでもありません。

毎日ダニに刺されまくっていて、ストレスのあまり、ちょっと頭がおかしくなっていましたが、今思い返すとこの思考はちょっとおかしかったですね・・・。
私は蚊にも刺されやすいけれど、蚊のアレルギーじゃないですし。

ダニアレルギーの有無は、ダニに刺されたあとに、自分の体がどう反応するかで判断するほうが正しいです。

ダニアレルギーを持っていない人=刺されたあと、かゆみを感じにくい

ダニアレルギーを持っている人=刺されたあと、かゆみを強く感じる

当事者のわたしからすれば、

「いつもわたしばっかり刺される!」

と思ってしまいがちなのですが、自覚症状が現れていないだけで、家族全員が実はそれなりに刺されている・・・という事実・・・。

そうだったんですね。


いや、でも、みんな刺されてはいるけれど、かゆくなって実際に苦しむのは結局わたしだけ・・・って考えると、やっぱり孤独で悲しいな・・・。

わたしだけいつもダニに刺されるから、「わたしってダニアレルギーなんじゃない!?」

と疑っていたのは結果的には違っていたけれど、

ダニに刺された時にものすごく敏感に体が反応してしまうから、「それってやっぱりダニアレルギーを持っている可能性が高いんじゃない!?」という結論で、ふりだしに戻る感じ・・・。

まだ、実際にアレルギー検査をしたことはないので確実ではないのですが、本当に本当に、わたしは、ダニに刺されると一気に体がかゆくなってしまうので、自分はダニアレルギーなんだと勝手に思っています。

きのこ

原因不明のかゆみに耐えるよりも、(自称)ダニアレルギーのかゆみに耐えるほうが、なんとなく我慢できる・・・と、思いません?
わたしは思います。

理由があれば納得できる人間の心理という感じ。

おまけとして、シンプルに、皮膚がやわらかい『赤ちゃん、子ども、女性』はやっぱりダニに刺されやすいみたいで、なおかつ色白さんだと赤く腫れた時に目立つ仕組みみたい。
蚊と同じ理屈ですね。

  • 女性→当てはまる
  • 色白→当てはまる
  • 刺されると特にかゆくなる→当てはまる
きのこ

どうも。三重苦のわたしです。

ダニアレルギーの症状ってどんな感じ?

ちなみに、ダニアレルギーって、かゆくなるだけじゃなくて、他にも嫌~な症状があるみたい。

目・鼻

  • 目のかゆみ
  • めやに
  • 鼻水・鼻づまり
  • くしゃみ

気管支(ぜん息)

  • 呼吸困難

全身(皮膚)

  • かゆみ
  • 湿疹
きのこ

わたしの症状は正にこれ。

1か所刺されただけでも全身かゆく感じてしまう地獄・・・。

だけど・・・

毎日毎日、全身がかゆいのも確かに辛いけれど、鼻づまりやぜん息だって、かなり辛そう・・・
苦しいのは自分だけじゃないんだって思うと、少しは救われる気持ち・・・。

このやろー!
ダニめ・・・!

ダニアレルギーの検査は病院で5,000円くらいで出来ます

わたしの場合は今のところ、自称のダニアレルギーなのですが、きちんと調べたければ病院で検査が出来るみたいです。

検査方法は2種類

  • 血液検査
  • 皮膚テスト

血液検査のお値段は、保険適用(3割負担)で5,000円くらいで出来ます。

(病院によって変わるので、もう少し安いところもあれば高いところもあります)

ちなみに、保険適用ということは、『子ども医療費受給者証』の対象でもあるということなので、お医者さんが必要と判断した場合には子どもは無料で検査ができるみたい!

これは嬉しいね!

繰り返すダニ刺されに悩まされていた当時、わたしもいっそのことダニアレルギーの検査をしてもらいたかったのですが、わたしが行った皮膚科では、その時、どうも、推奨はしていない感じだったんですよね。

「こんなに毎日つらいのに、なんで検査してくれないの!」

とその時はわたしも思っていたのですが、今考えると、多分、『ダニ刺されによるかゆみ』っていうのは、もうすでに原因が分かっているものなので、あえて5,000円も出して検査をしなくてもいいんじゃない?というお医者さんの気持ちがあったのかもしれません。

「子どもに原因不明の咳が出る」とか、

「花粉の時期は終わったのに目がかゆくてしかたがない」とか、

治療にあたって、原因を追求する必要がある場合のみ、アレルギー検査ってするものなのかもしれないです。

きのこ

わたしの自己満足の安心のためだけに、検査は必要ないと思ったのかしら・・・。

それでもその当時は、わたしなりに辛かったんですけどね・・・。

ダニアレルギーの症状とうまく付き合っていくために私がしていること

結論。

  • ダニアレルギーだから刺されやすいわけじゃない
  • でも、刺された場所が過剰に反応するのはダニに対するアレルギー反応を持っているからだと思う!

結局、原因は分かっても、解決はしない問題ですが・・・

ダニ刺されに苦しんでいるときって、ひたすらに、ダニを駆除、排除しようとがんばるけれど、湿気の多い日本で暮らす以上、生活からダニを完全に排除することって、どうしたって出来ないんですよね。

完全に排除が出来ないのなら、せめて、出来る限り、限界まで、ダニの発生を防ごう!

今のわたしのモットーはこれです。

みなさんも、うまく、うまーく、ダニとお付き合いをしていきましょう。

とりあえず、そのためにも、布団乾燥機はマストです。↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ダニに全身刺されるようになって早10数年。過去にはお布団恐怖症にもなりましたが努力の末、克服。めんどくさがりでも出来たダニ対策をゆるく紹介しています。きのこ(母)・きのこっこ(幼児)・たけのこ(父)の3人家族です。

コメント

コメントする

目次