服の中のダニを退治する一番簡単な方法はダニシートかなと思っている

  • URLをコピーしました!

「久しぶりに着る服って、ダニがついてたりする?」

「なんか、ムズムズして、かゆくなるんだよね。」

「とりあえず、虫さされの薬で対処したけど・・・今後はどうしよう?」

「ダニだとしたら、しっかりとお洗濯すればいなくなるのかな?」

こんな疑問を持ちつつ、この記事にたどり着いた人に、私の意見をお伝えすると・・・

きのこ

服の中にもダニはたくさんいてね、

多分、一番簡単なダニ退治の方法は、ダニシートを使うことだと思うよ。

\コレです、コレ!/

【ダニ捕りロボ】ダニが気になる場所に置いておくだけ!
目次

服の中のダニを退治する一番簡単な方法はダニシートだと思う

きのこっこ

なんでダニシートが一番簡単なの?

きのこ

それはね、ダニシート以外の方法だと、微妙~に、めんどくさいものが多いから。

めんどくさい理由はあとでまとめて説明するとして、ここでは一番簡単なダニシートの使い方からご紹介します。

久しぶりに着た服で、腕や足やお腹のやわらか~いところがムズムズとかゆくなってしまったとしたら(または、はっきりと赤くなってしまったら)、その服にはダニが潜んでいた可能性が高いです。

着た服を脱いだあとに、ダニシートをそっとはさんで、ダニを捕まえておきましょう。

ダニ捕りロボを・・・

ダニシート

畳んだ服の間にIN!

ダニシート

ダニ捕りロボは生きているダニを捕まえてくれるダニシートなので、甘い匂いに誘われたダニたちをこれで一気に捕獲できます。

きのこっこ

逮捕じゃ~!

きのこ

このまま一晩おいて、次の日にお洗濯するのが私的には一番簡単!

服の中のダニを退治するその他の方法

服の中のダニを退治する方法は、一応は、ほかにも色々とあるので、紹介しておきますね。

お洗濯(コインランドリー含む)

お洗濯してしっかりと天日干しすれば、服の中のダニくらい、やっつけられるんじゃない?と。

うっかり思われがちですが、ダニはお洗濯でも天日干しでも死にません。

生きているダニは服の繊維にしっかりとしがみついているのでお洗濯くらいでは服から離れないし、60℃の熱でしか死なないダニは、一般的な天日干しではまず、死にません。

なので、お洗濯でダニをやっつけたいと思うのなら、乾燥機能が必須!なわけですが。

ダニを死滅させるには、

  • 50℃の熱で20分~30分
  • 60℃の熱では即死

という条件があり、その条件に見合った乾燥機能つきの洗濯機が必要になります。

きのこ

家にある洗濯機の乾燥機能がこれに見合っていればいいのですが、あいにく、我が家の洗濯機は乾燥機能がない縦型のものでして・・・。(コスパ重視で購入)

次に買うのならドラム式もいいな!と思ってはいますが、今のところはまだ持っていないので、この方法は使えないんですよ~

きのこっこ

じゃあ、乾燥機能がついている洗濯機があるお家なら、これも便利な方法だよね。

きのこ

そうね!
少しの電気代だけかかるから、2番目に簡単な方法だと思うよ。

クリーニング

かゆくなった服は、クリーニングに出して、丁寧に洗って、丁寧に乾燥してもらえば、ダニは無事に死滅するみたいです。

だけど、かゆくなるたびに、その服をクリーニングに持っていくのって、現実的じゃないというか・・・かなりの手間(&出費)じゃないですか?

方法としては有効だと思いますが、キリがなくてめんどくさそうなので、わたしはおすすめはしません。

アイロン

アイロンの熱で服のダニをやっつけるというのはいいアイデアだと思います。

アイロンはかなりの高温になるので、ダニは一瞬で死滅するはず。

だけど、これまた・・・手間がかかるんですよね。

アイロンを用意して、アイロン台も用意して、

表をアイロンがけして、裏をアイロンがけして、袖をアイロンがけして・・・

うーん、やっぱりめんどくさい。

布団乾燥機


布団乾燥機自体は大好きです。

優秀なダニ対策として、寝室では、1年中愛用しています。

だけど、服の中のダニをやっつけるために、わざわざお布団の間に服をはさみに行くのは・・・私は、めんどくさいと思う派。

ついでに、お布団にはさんだまま、夜まで忘れてしまいそう・・・。
(寝る時になって、「あっ!」てなりそう・・・)

「わざわざその行動する必要ってある?」という理由で、わたしはしていません。

きのこ

普段はカーペットの下においてあるダニシートを、この時だけ持ってきて、服の間にぱぱっとはさむだけの方があきらかに簡単だもの。

\本当に、ポイッと置くだけ/

【ダニ捕りロボ】ダニが気になる場所に置いておくだけ!

ダニ捕りロボ(ダニシート)って本当に効くの~!?
(´・3・)

と思っている人向け↓↓

ダニは服の中にも肌にも髪の毛にもつくみたい!

この記事を書くときに調べ物をしていて、そこで私も知ったのですが・・・

ダニって、私たちが思っている以上に、あちこちに移動する活発な子たちのようです。

服についていたダニは肌にも移動するし、肌についたダニは髪の毛にも移動する・・・。

「この服を着るとかゆいから脱ごう・・・」

と思っても、肌に移動したあとだったらもう遅いし、髪の毛、頭皮の方にまでいかれたら、もう全身がかゆい・・・!

きのこ

家の中からダニがいなくならないわけだよね。

どこの家にも必ずダニはいる・・・!

ついでに、

「あれ、かゆいかも?」

と思ってかゆくなった場所をみても、ダニはとても小さいので目では見えません。

これだけ何年もダニに苦しめられている私でさえ、生きているダニって今まで見たことがないと思います。

カーペットのコロコロ掃除をしていて、

「これが・・・もしかしたら死骸なのかもしれない・・・」

と、小さな黒い点や白い点に恨みを募らせることはあっても、その小さな点が本当にダニなのかどうかも、実際にはわかっていません。(悲しい・・・)

とりあえず、かゆくなった(赤くなった)部分にムヒを塗ってその場をしのぐだけ。

(ムヒってダニのかゆみに効くんですよ)

ダニとの戦いはこれからも続きます。

衣替えの時にもダニシートはお役立ち

久しぶりに着た服で肌がかゆくなるということは、衣替えの時のダニ対策が甘かったせいなのかな?と思ったりもします。

オフシーズンの服を衣装ケースにしまう時は、わたしには、防虫剤よりもダニ捕りロボを使うほうがあっているのかもしれません。

考えてみれば、今まで、自分の服が虫食いにあったことって、数える程度なので・・・

今までの人生で、ダニに刺された回数の方が明らかに多いんだから、これからはダニ捕りロボを置こう・・・!

服の中のダニを退治する方法まとめ

  • 服の中のダニが気になった時の一番簡単な対処法は、ダニシートを使うこと
  • しっかりとした乾燥機能がある洗濯機なら、それでもOK
  • ダニは服にも肌にも髪の毛にもついてるよ!
  • 衣替えのときは特にダニ対策を忘れずにね

ダニシートって、お布団の下やカーペットの下にただ、そっと入れておくだけのものだと思っていませんか?

使い方次第で、こういう一時的なダニ退治にも使えるんですよ。

『ダニを寄せ付けない防虫剤』じゃなくて、『生きているダニを誘い込んで捕まえてくれる』ダニ捕りロボならではのメリットがこれ。

使わない手はないですよ~

きのこ

ちなみに私は衣替え後のタイツの中でよくかゆくなります。

かゆくなってからじゃなくて、タイツをはく前にダニ捕りをしておけばいいのにね!

懲りずに、毎度学ばない私でした・・・。

\ 私が愛用しているダニシートはこれ ! /

【ダニ捕りロボ】ダニが気になる場所に置いておくだけ!

メリットもデメリットも書いています↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ダニに全身刺されるようになって早10数年。過去にはお布団恐怖症にもなりましたが努力の末、克服。めんどくさがりでも出来たダニ対策をゆるく紹介しています。きのこ(母)・きのこっこ(幼児)・たけのこ(父)の3人家族です。

コメント

コメントする

目次