頭がかゆいのもダニのせい?毎朝、後頭部だけかゆくなるので2つの薬で対処してます

  • URLをコピーしました!

「最近、頭の同じところがずっとかゆいんだけど・・・」

「毎朝、後頭部だけかゆくなるのって、ダニのせい?枕のせい?」

「もしくは頭皮の乾燥なのかな・・・」

「ねぇ、これって一体なにー!?」

今回の記事は、そんなお悩みを持っている方 向けの内容です。

きのこ

・・・と、ここまで書いておいてあれなのですが。

私はお医者さんではないので、この程度の情報での、完璧な原因の追求はムリです。

きのこっこ

えー!ムリなんかーい!

きのこ

ゴメンネ、ムリなんです。

ただ、ダニ対策の経験値だけはムダに高いので、その観点から言えることがあるとすれば・・・

「2、3日かゆみが続くようならさっさと皮膚科に行け」

です。

なぜなら、かゆみってね、放っておくと長引くことが多いから!

目次

頭がかゆいのはダニのせいかもしれないし、ダニのせいじゃないかもしれない

頭のかゆみに限らず、『身体のどこかがかゆい』っていうときって、その原因って本当に、人それぞれだと思うんです。

生活環境も食生活も人それぞれなのだから、一概に頭がかゆいっていう症状が出ても、その原因はダニかもしれないし、枕のせいかもしれないし、乾燥かもしれないし、それ以外かもしれない。

もしくはその中の2つが合体したかゆみかもしれないし、3つが合体したかゆみかもしれない。

だからはっきりと「原因はこれ!」とは、私には言えません。

ただ、原因はあやふやでも、『かゆい』っていう症状が続くのは人間にとって結構ストレスがたまるもの、ということを私は知っているので、まずはかゆみをおさえる(やわらげる)ことが第一かな、と私は思っています。

なので、まずは皮膚科に行って、お医者さんからかゆみ止めの薬を処方してもらうことをおすすめします。

きのこ

「このくらいのかゆみでお医者さんはちょっと・・・」

と思って様子見をしていて、結果的に悪化させて、長引いてしまった経験がありまくる私です・・・。

ただ、これは実際の経験から言えることなのですが・・・

皮膚科に行ってお医者さんにかゆいところを実際にみせて、薬を処方してもらっても、原因に関しては、はっきりとした原因はわからないことが多いです。

「えっ!お医者さんに直接見せるんだから、具体的な原因を教えてくれるんじゃないの?」

と、私も、最初は思っていたのですが・・・。

「うーん、乾燥っぽいね」

とか、

「ダニかもしれないね~」

とか、

「じゃあ薬を出しておくから、保湿に気をつけて、清潔にしてね」

とか・・・

そんなふうな、ぼんやりとしたアドバイスだけで診察が終わってしまうことが実際には多いです。

たぶん、お医者さんも、『人それぞれ』だと思っているんじゃないのかな?

たった数分の診察で、その人の生活環境や体質をきちんと把握するのは難しいのかも。

こっちとしては明確な答えや対処法を知りたいんですけどね・・・

お医者さんは『まずは様子見』っていうスタンスが、非常に、多い。

それでも、わたしが皮膚科に行くことをここで積極的におすすめしているのは、原因はわからないままでも、『かゆみをおさえる薬』は出してもらえるからです。

皮膚科に行くことで、一般的な市販薬よりは、自分に合う薬を、お医者さんが選んでくれていると思っているからです。

きのこ

単なる気の持ちようかもしれないんですけどね。

ドラッグストアで自分で勝手に選ぶ薬よりは、『皮膚科のお医者さんが出してくれた薬』という安心感と信頼が、かゆみをおさえてくれる気がするのです・・・。

皮膚科でもらえるかゆみ対策の薬(私の場合)

①塗り薬
リンデロンVGクリーム
オイラックスクリーム
(混合薬)

②飲み薬
ビラノア錠20mg

※これらの薬はあくまでも『私の場合』です

ダニにたくさん刺されるようになって、定期的に皮膚科に通うようになったことで、かゆみ対策として、飲み薬というものがあることを初めて知り、驚きました。

シンプルに、『虫刺され=塗り薬』だけだと思っている人って、私以外にも多いんじゃないのかな?

そして、この飲み薬(錠剤)が、私は個人的にはとても合ってた!

本当に効果があるのは50%くらいかもしれないのですが、なんというか、気持ち的に落ち着きます、私は。

「夜にいきなりかゆくなっても、これを飲めば大丈夫」

っていう、お守りみたいな安心感ですね。

「かゆいことはかゆいけれど、お医者さんに行くのは・・・うーん、どうしようかな・・・」

と、気が済むまで迷うのはもちろん自由ですが、前述したとおりに、2、3日続くようなら、早めにお医者さんにみせて、薬を処方してもらった方がきっと気持ちは楽になりますよ。

頭がかゆい時のいろいろな原因

私の頭のかゆみのおおもとは、やっぱりダニかな、と思ってはいるのですが、他にも思いつくものが、ないことも・・・ないので、一応参考までに他の要因も書いておきます。

原因① 乾燥

この時期(9月、10月)だと、まだ暑い日もちょこちょことあるので、日焼けからくる頭皮の乾燥も、原因のひとつかなぁ。

と、思わないこともないです。

反対に、日差しを避けるために帽子をかぶることもあるから、ムレの可能性もなきにしもあらず。

原因② シャンプー

シャンプーを原因のひとつと考えるのなら、要注意ポイントは3つ。

  • 成分
  • すすぎ残し
  • 乾かし方

私の場合は、シャンプーの成分自体は、合っていないことはないと思っています。
もう何年も愛用しているものなので。

となると・・・

  • トリートメントのすすぎ残し・・・(心当たりがある・・)
  • 乾かし方・・・(心当たりがある・・・)

ドライヤーで乾かす時に、後頭部って、結構適当に乾かしてしまいがち・・・。
髪の毛が長い場合、頭の後ろをしっかりと乾かすのって時間がかかるんですよね。

でも、やっぱりちゃんと気をつけないと!

原因③ 枕

枕も、原因のひとつとしては大いに可能性がありますよね。

後頭部といえば枕。
ワンセットのようなものです。

だけど私は基本的には枕は使わない派なので、そうなると、原因はお布団(敷き布団)の方・・・。

シーツだったり、お布団そのものにダニがいたり・・・。

うーん、お手入れ、引き続きがんばります!

↓↓ 乾燥機さんも、がんばって!

頭がかゆい時の対処法(優先順位)

まとめると、頭がかゆい時の対処法は、大きくわけて2通り。

①身の回りを清潔に
②皮膚科に行って薬をもらう

言うまでもなく、『①身の回りを清潔に』は、みんながまず取り掛かることだと思います。

だけど、同じくらいの優先順位で、『②皮膚科に行って薬をもらう』も、頭のすみに入れておいてほしいことです。

頭のかゆみって、一度発症すると、治るのに結構時間がかかるんですよ。
そしてそんなかゆみを人知れず我慢し続けるのって、それなりにストレスのもとになるんです。

我慢することだけがすべてじゃないので、甘えられるところは甘えて、うまくかゆみに対処していってね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ダニに全身刺されるようになって早10数年。過去にはお布団恐怖症にもなりましたが努力の末、克服。めんどくさがりでも出来たダニ対策をゆるく紹介しています。きのこ(母)・きのこっこ(幼児)・たけのこ(父)の3人家族です。

コメント

コメントする

目次