【解決済】こどものめやにが朝だけひどい!我が家はこれが原因でした【3歳息子の場合】

  • URLをコピーしました!
きのこ

今では元気いっぱいの小学1年生になったうちの息子さんですが、3歳のころ、実は、原因不明の『大量めやに』に悩まされていた時期があったんです。

きのこっこ

えっ、そんなことあったっけ?

きのこ

あったよーー!!
毎朝、めっっちゃ大量のめやにをつけて起きてくるの。
ちょっとしたホラーだったよ!

きのこっこ

そうだっけ〜

きのこ

結論から言うと、息子のめやにの原因は、ズバリ、ダニでした。

えぇ〜、ダニ!?

って、思うよね。

でも、まさかの、ダニの仕業だったんです。

今日は、そんなお話ですよ。

目次

こどものめやにの原因がダニ?

え?

ダニで、めやに!?

って、思うよね。

うんうん、わかります。

私も最初、お医者さんから聞いた時に、

「えっ?」

って思いました。

でも、話を聞いているうちに、思い当たることも、その後、じわじわと出てきて…

こどものめやにの原因が、ダニなんてことがあるんだ!

って、目からウロコだった体験談を、今日はシェアしようかなと思います。

あくまでも、これはうちの息子の場合なので、参考になる部分とならない部分があるかもしれませんが、それを踏まえた上で、一体験談として読んでもらえると嬉しいです。

3歳息子に、めやにが大量発生!

あれは、息子が幼稚園に通いだして、数か月たったころだったと思います。

ある日、いつも通り、朝に起きてきたと思ったら…

きのこ

あれ?どうしたの?
なんか、めやに、いっぱいついてるね?

きのこっこ

……めやに??

当時、3歳だった息子の目のまわりに、めやにがべったりとついていました。

でも、こどもってたまにそういうことあるし、寝てるときに、強くこすったりしたのかな?

っていうくらいの気持ちで、最初は軽く考えていました。

でも、次の日も、その次の日も、毎朝、べったりめやにで起きてくる息子。

こうも毎日続くと、さすがにちょっと、気になってきました。

きのこ

もしかして…幼稚園で、何かの菌とか、もらってきちゃったかな?

『こどもって、幼稚園、保育園に通い出すと、とりあえず一通りの病気はもらってくる』

っていうのはママ友ネットワークで聞いていたので(笑)

息子、お砂場遊びとか好きだもんな~

お友だちと一緒に遊んでて、何かうつっちゃったかな?

それとも泥のついた手で目をこすったりしたかな?

とか、あれこれ原因を考える日々。

こどものまつげって長いから、そこにめやにがびっしりとつくと、落とすのも大変なんですよね。

そのうち、ウエットティッシュでは取りきれないくらいの量になってきて、最終的には、毎朝、私がぬるま湯で優しく洗い落としてあげていました。

(朝って忙しいのに~…!)

そんなふうに、とりあえずの様子見をしていたら、めやには良くなるどころか、ますます悪化していってしまって…

一週間も経つころには、朝、目が開かないほどのめやにが、息子のまぶた&まつげに…!

めやにがまつげにびっしりとついて、目の周りが全部黄色くなって、もはやちょっとしたホラー!

きのこ

いやいや、これはもう、手に負えない!
絶対何かのウイルスだ…!

眼科でお薬をもらってこないと!

そうやって駆け込んだ眼科で、息子は予想外の診断を受けるのでした…。

眼科で告げられた診断『ダニアレルギーの疑い』

きのこ

え…!?
ダ…ダニ、ですか…?

お医者さん
「はっきりとダニって断定できるわけじゃないけど、お母さんの話を聞いてると、ほこりとか、ダニとか、そのあたりの可能性が一番高いかな」

きのこ

ダ…ダニーーーー…!!!?

実は、息子の症状は、こんな感じでした。

  • ある日、めやにが大量に出るようになった
  • でも、めやにが出るのは朝だけ
  • 昼間や夕方には出ない
  • かゆがるわけでもない

お医者さん
「ウイルスが関係しているめやにだったら、昼でも夜でもめやにが付くから。
 出るのが朝の寝起きだけなら、ウイルスじゃないと思うよ」

「朝に出るっていうことなら、おそらく寝ている間に原因があって、その場合、お布団のほこりとか、ダニの死骸とかの可能性を考えた方がいい」

そう言われ、手際よく処方された目薬と飲み薬で、あっという間に息子のめやには落ち着いたのでした…。

きのこ

な、何この解決の仕方…

発想が、盲点すぎた…

こどもの『朝だけめやに』の原因は寝室のダニ&ほこりだった!

お医者さんに症状を質問されて気付いたことは、

息子のめやにが出るのは朝の寝起きだけだったっていうこと!

わたし、めやにが出る時間帯なんて、気にしていなかった…。

確かに、ウイルスや菌が原因なら、昼間でも夜でも、どんどんめやには出るよね。

朝だけっていうことは…

そういうことなのかー!!

目からウロコの診断だったとは言え、これには思い当たることがありまくりました。

我が家のお布団事情

ベッドではなく床にお布団敷きスタイル
→床のほこりを吸い込みやすい

かゆくなるダニ対策のため布団乾燥機の頻度高め
→お布団にダニの死骸が増える

お掃除時々サボりがち
→だって布団の上げ下げってめんどくさいんだもん

つまり…

  • お掃除サボりがちな部屋で
  • 床にホコリがたまった状態で
  • その床にお布団を敷いて
  • さらに布団乾燥機でダニの死骸を大量生産

そこにこどもがすやすやと眠る…。

寝ている間にダニもほこりも吸い込んで、ダニアレルギー&ハウスダストアレルギー(ほこり)発症。←今ここ

きのこ

ごごごごめんーーー!!
息子のそのめやに、わたしの管理不行き届きが原因だったー!(涙)

【我が家の対策】寝室のダニ&ほこりを掃除しやすい部屋にする

そんなわけで、その後すぐに、我が家では、寝室の環境を見直しました。

お布団よりもベッドの方が、床のほこりは吸い込みにくくなるんだろうけれど、でも、ベッドの下にホコリがたまってしまったらまた意味はなくなるし、それなら変な抵抗をするよりも、いさぎよく、『掃除がしやすい寝室』に変えよう!と決意。

まずは、ほこりがたまらないように、寝室から不要なモノ(インテリア系)をなくす!

何かを置くとしたら、最低限のもので、

今のところは小さな本棚とこどものおもちゃだけ。

こども めやに 朝だけ

この2つも、お掃除のときには楽に移動できるものをチョイス。

もちろん、日々、ちょこちょことお掃除もするけれど、

週末にするお掃除は、お部屋を空っぽにしてクイックルワイパーを隅々までかけられるように。

こども めやに 朝だけ

これがもう、すっごく楽で、気持ちが良くて、今では寝室大好きになっています。

本棚はこどもとわたしで半分こずつ使用。

こども めやに 朝だけ

好きな本だけ厳選してあるからこのくらいのスペースでも十分足りるのです。

こうしてからというもの、こどものめやにはそこからぴたりと止みました。

ほんとうに、まさかまさか、めやにの原因がダニ&ほこりだなんて…

知識がないって、怖いことです。

今まで、ダニはただ、身体をかゆくする嫌な生き物で、布団乾燥機でどんどんやっつければいいと思っていたけれど…

やっつけたあと、その死骸を掃除することもめちゃ大事で、ほこりをこまめに取り除くことも同じく大事なんだって、身にしみて分かりました。

自分のためにも、こどものためにも、ダニに対する知識は日々、更新していかないと!です。

我が家のダニ刺され対策のために愛用している布団乾燥機はこれ↓

この布団乾燥機のおかげでダニの死骸も増えたわけですけど、それは布団乾燥機が悪いわけじゃなくって、その後の私のケアが不十分だったんですよね。

シーツはお洗濯、床はピッカピカに。

この方法が今のところの我が家の最適解です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ダニに全身刺されるようになって早10数年。過去にはお布団恐怖症にもなりましたが努力の末、克服。めんどくさがりでも出来たダニ対策をゆるく紹介しています。きのこ(母)・きのこっこ(幼児)・たけのこ(父)の3人家族です。

コメント

コメントする

目次